2017年10月01日

思い出はいっぱいなので

早いものですよねぇ。
明日でめいの初七日です。
あっという間に1週間経ってしまいました。

皆さんの暖かいお心遣いのおかげでめいの周りは、とても華やかですかわいい
20171001_24.jpg
沢山のメッセージも本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。




この1週間、ペット保険の解約、区役所への死亡届etc・・・
どんどんめいの存在の証を失っているようで辛かった。

なんだか自分で気づかないうちに意識がなくなってたりしてて、
ダイニングチェアを足の上に倒しちゃったり、
ちょっと前まで持っていた持ち物がどこいったか分からなくなったり、
冷凍食品を冷蔵庫にしまっていて、2時間後に気がついたりといろいろ・・・・ダメダメでしたたらーっ(汗)

でも昨日、友人の結婚式に行って、いろいろ考え方を改めようと。


いつまでもめいを失ったことを悲しんで寂しがるんではなく、
めいが生きていたこと、一緒に過ごしたたっくさんの楽しい思い出を積極的に思い出して笑顔になろうと。
その方が、めいもきっとご機嫌でいてくれる黒ハート

私、霊感は全くありませんが、毎日めいの存在も感じています。
今、ハウスで寝てる〜とか、散歩でも今、あそこ歩いてる〜とか。
そうすると璃玖もちょろっと後ろ振り向いたりわーい(嬉しい顔)
今までも1日に名前を呼ぶ回数は1番多かったと思いますが、
今でもよく名前呼んでしまいます。
さっき、結菜に向かって「めい」って言っちゃいましたが顔(汗)








ここからは、めいとの思い出話になります。

めい 2004年2月20日福岡生まれ

2004年5月2日にお迎えしました。
私が羽田空港まで迎えに行って、バスケットを開けた瞬間に初対面なのにものすごい尻尾振って抱きついてきました。
しかし途中でウンチをしたせいで、足はウンチまみれ顔(なに〜)
苦笑しか出なかったです。
この初対面の反応では璃玖と全く逆だったので、ちょっとビックリしましたね。


とにかく最初の頃はやんちゃ娘で、ハウスをよじ登ってしょっちゅう脱走されましたたらーっ(汗)
何もかもが璃玖と正反対で、璃玖は全く吠えないのに、めいはワンワンよく吠えた。
8月になっても璃玖はめいと距離を置いていて、
meiriku.jpg

ようやく慣れてきた時がこの辺りかな。
0702.2004.jpg


慣れてくると、いつでも2匹一緒に連れて出かけましたぴかぴか(新しい)
奈良にも行ったね。
ただ、泊まりで行くと必ず下痢・・・・・
1ヶ月に1回は病院に駆け込むという日々が2歳まで続きましたたらーっ(汗)
2歳過ぎたらサッパリ下痢もしなくなったなぁ。
10.30-1.jpg


私の知らないところでイタズラするのが大好きで、
忘れ物取りに家に戻ったら、ダイニングテーブルの上で「やべっあせあせ(飛び散る汗)」って顔のめいと遭遇したこともありました。悪女です(笑)
あと、とにかく人が大好きで、自分から見知らぬ人に寄ってって「撫でて〜」と催促する子でした。
誰にでも懐きました。
あるとき、川に遊びに行ったら、知らないうちに隣で遊んでいたファミリーの中にいたし・・・。

2歳以降は病気知らずで彼女には全く苦労しなかったです。
本当に手がかからなくなりました。
頑固者でしたけどダッシュ(走り出すさま)


余談ですけど、JR東日本がSuicaを出し、キャラクターに起用したペンギンがめいによく似て見えて、
グッズもいっぱいコレクションしましたねぇ。
20140811_12.jpg
当時の私の後輩達も友人もよくいろんなものをプレゼントしてくれましたるんるん
今でも似てると思ってます(笑)
mickeymei-mini.jpg


20150310_10.jpg

まだまだ思い出話続いちゃいそうです。すみませんふらふら




そういえば。
昨日、ペット保険の会社からお悔やみのお花が届きましたが、
20170930_20.jpg
同時に今月誕生日の璃玖にバースデーカードも届いちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
20171001_27.jpg


そうだ!
璃玖の誕生日あるじゃんexclamation
璃玖にもめいにも喜んでもらえるように準備しなきゃ。







今日のスカイツリーはピンク色です揺れるハート(ピンクリボンデー)
20171001_04.jpg


ニックネーム ぴょこ at 22:22| Comment(2) | めい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

小さくなっちゃった・・・・

朝。出発前にファミリーで。
20170928_30deco.jpg

仲良し夫婦で。
20170928_36deco.jpg



結璃は今日になってめいの匂いをよく嗅いでます・・・・。





11時ちょっと前。
火葬をしてもらうお寺に到着。
車で30分くらいです。
DSC_0531.jpg

今日はカイパパさん、カイママさん、カイ、ココちゃんも一緒についてきてくれました。
車も出してくれて、綺麗なひまわりいっぱいのお花もいただいて、おやつもいっぱい持ってきてくれました。

火葬の順番は人の場合と全く同じ。
扱いも人と同じ。
ありがたいですね。
若いお坊さんが直接担当してくれます。

私が直接抱いて、火葬台へ。
抱っこするのもこれが最期。
めい、実は今日まで鼻からほんの少しずつ出血が続いていました。
鼻ちょっと拭ってね。

お坊さんが、その間にお花を綺麗に切って分けてくれました。
ひまわりいっぱいお顔の周りに。そのほかのお花で全身を包んであげました。
めいにとっては数ヶ月分あろうかと思う量のおやつも傍らに置いて。

最期に。
私、璃玖、めい、結菜、結璃、そしてカイと一緒に写真を撮ってもらいました。
本当にこれが最期。


めいのお顔に最期のチュウを。


行かないで!!!と心の中で叫びながら扉が閉まってしまいました。





待つこと40分。
DSC_0534.jpg
あっという間ですね。


お骨の説明を聞いて、お骨あげをして骨壺へ。
めいの爪を1つ、小さな筒のキーホルダーに入れて持たせてくれました。
小さな小さな骨壺です。
めい、こんなに小さくなっちゃった。
DSC_0535.jpg

帰りの車の中では、
13年間誰にも譲ることのなかった、めいの定位置、私の膝の上にめいを乗せて帰宅。

めいのハウスは璃玖と結璃が交互に入って寝ているので、
当分洗濯できないかな。ってか、したくないな。




私がいうのもなんですが、

めいは昔から本当に愛されキャラでした。
人からも、ワンコからも愛されたと思います。
誰にでも寄り添ってくれました。

控えめだけど頑固者。
私が買い物に出ると、ずっと玄関で待っててくれる。
私がお風呂に入ると、誰よりも先に脱衣所の前で待っててくれる。
璃玖には厳しく、子供達にはとことん甘く。


めいをかわいがってくださった皆様、本当にありがとうございました!
これからは3ワンになりますが、いつもめいが見えると思いますw
引き続き宜しくお願いいたします。



多分、しばらくめいの思い出話続きますんで、お暇な方はお付き合いくださいね。

めい、たっくさんの楽しい時間をありがとう黒ハート
また私の元に帰ってきてねハートたち(複数ハート)
20170220_26.jpg

20170819_01.jpg





・・・・・めいの亡くなった時のお顔。
苦手な方や嫌な方もいると思うので躊躇しましたが、
本当に寝ているようなお顔で愛らしいので、私の日記ということでアップします。
左下の「つづく・・」から。
かわいがってくださった皆さんには会ってもらいたいから。

つづく・・・
ニックネーム ぴょこ at 20:46| Comment(2) | めい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

1日一緒にいる時間

本当は今日にも火葬できたんですが、私にも璃玖達にも時間が必要だと思って、
今日1日一緒にいることにしました。


朝、滅多にめいのハウスには入らない璃玖が、めいのハウスで寝ていました。
20170927_07.jpg
璃玖なりにいろいろ受け止めているんでしょうか。
気持ち元気がないように見えます。
結菜と結璃は父が散歩に連れてってくれましたが、璃玖は行きたがらず。
後で、私と一緒にお花買いに行くついでにお散歩しました。
DSC_0513.JPG

そういえば昨日、めいが亡くなって私がソファにめいを寝かせたら、
璃玖がいつものようにめいの顔を舐めにきて寸前で止まりました。
そのまま舐めずにその場を離れちゃった・・・


ワンズ、誰もめいに近づきません。

めいは相変わらず今にも起きてきそうな穏やかな顔で寝ています。
昨日亡くなった時にちょっとベロが出てたんですが、そのまんま。めいらしいです。

実は亡くなる前々日に、めいの分だけのお洋服を作ってもらうよう、あるところにお願いしていました。
めいにとても似合いそうなドレスだったので・・・。
皮肉なことに、そのお洋服が届いたのは、めいが亡くなった日になってしまいました。
きっときっと、めいに似合っただろうに。

お願いした火葬場では、一緒に持っていかせられるものは花とおやつだけと伺っていました。
お洋服などは一緒に入れられません。
せっかくだから着せてあげたいな〜と思って、めいにお洋服かけてみんなで記念撮影しました。

その後に、結璃と結菜に着てもらって撮ったのですが、やっぱりめいが着たとこ見たかった・・・・
と思って、また泣く顔(泣)

その画像は、来月アップする予定のものだったんですが、来月は3頭しかいないので、
少し早いけど4頭のものもアップしますね。
ただ、めいの姿をみるのが辛い方もいると思うので、このブログの下にある「つづき」から上げておきます。
でも、めい、良いお顔してるんですよ。



あと、夕方には大阪のゆかりんさんからお花が届きました。
花屋さんが、
「お悔やみのお花ということでしたが、赤いもので大丈夫ですか?」
と戸惑いながら聞いてきました。
速攻
「うちの子に1番似合う色なので大丈夫です!」
と応えました。

ゆかりんさん、さすが!

20170927_153.jpg


やはり、めいはこの赤にも負けません。
めいの代わりに璃玖がお礼いいに(?)やってきました。

20170927_158.jpg
私の方こそ、めいにかわって「ありがとう」だよ、ゆかりんさん。



・・・・・今日はご飯が喉を通っていかない1日でした。
両親もお昼には実家へ帰っていきました。
お別れやだな〜〜〜。



つづき・・・
ニックネーム ぴょこ at 23:51| Comment(2) | めい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

虹の橋渡るには早くね?

このブログをアップしたのは28日ですが、やや遡ってこの日に設定させてもらいます。

めいが26日21時30分頃、虹の橋を渡っていきました。
それはそれは急でした。



・・・・ここから先は亡くなるまでのお話になるので、辛い方はスルーしてください。





26日朝。
ややゼ〜ゼ〜と息苦しそうだったのですが、ここのところたまにあったので、
「今日抗生剤注射の日だから、打ってもらえば大丈夫かな」と思っていました。
璃玖と一緒に病院へ。
病院ではあまりゼ〜ゼ〜していなかったので、先生も特に気にしてる様子でもありませんでした。
逆に、病院では璃玖の咳の方が酷かったです。


夜、めいは珍しくご飯食べず。
20時過ぎるとまた少しゼ〜ゼ〜と始めました。
いつものように心臓の薬飲ませようとしましたが、ちょっと飲みづらそう。
もう少し時間が経つと、落ち着いてきたみたいだったので今の隙にと璃玖の歯を磨き始めました。
・・・磨き始めて3分くらい?経ったら急にめいの悲鳴のような叫び声。

ビックリした結菜と結璃も飛んできました。

慌てて抱き上げたのですが、もう力が入っておらずグッタリで首がフニャフニャです。
目を開けて、口も開いていたのですがパクパクと動いていました。
これはまずいと思って、めいの名前を何度も呼んで心臓マッサージしてみたりもしましたが全く変わらず。
どれくらいの時間だったんでしょう・・・・・・
初めて「あぁ、もうダメなんだ」と思いました。

それでも私には口が動いているようにも見えて、もしかしたら息を吹き返すかもと思って叫びながら30分くらい抱いていましたが、あれだけドクドクと毎日聞こえていた心臓の音が全く聞こえませんでした。
心臓の音が全く聞こえないことで、ものすごい力が抜けました。

そのまま、ズルズルとソファにめいを寝かせたところで実家の両親がやってきました。
3日前から旅行にでかけ、夜に東京駅解散ということで、家に1泊しにきたのです。
「たった今、めいが死んじゃった」
というと、俺らめいに呼ばれたんだと父。

弟にも電話してくれて、弟も22時過ぎだというのに来てくれました。

なんか、気を紛らわせようと両親が旅行の話やらお土産の話やらをしてくれたのですが、
何一つ覚えていませんもうやだ〜(悲しい顔)

ただ、めいのことには頭は働いていて、22時半くらいには泣きながらでもお寺に電話していました。


両親のおかげで普通にしていられましたが、
夜になるにつれて暖かかった体が冷たくなっていくのが嫌で、めいを隣りに寝かせてずっと体に触れてました。




一昨日の顔がこれなのに。
20170924_10.jpg


ちょっと受け止めるにはショックが大きかったです。
朝からの行動で気づくのが遅かったんじゃないのかとか、助けられたんじゃないのかとか。

ずっとそんなことを泣きながら考えていたら、もう朝でしたたらーっ(汗)



20170926_06.jpg

めい  13歳7ヶ月


ちょっと思ってたより早いお別れでした。


ニックネーム ぴょこ at 23:51| Comment(2) | めい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする